ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MakeTiはコンソール上でTitaniumアプリをコンパイル、実行するソフトウェアです。

Titaniumで作ったiOS/Androidアプリを実行する場合、Titanium StudioやTiDev Communityを使うのが一般的です。ですがこれではテキストエディタで開発している時に切り替えるのが不便です。そこで使ってみたいのがMakeTi、コンソールベースのTitaniumアプリ実行ソフトウェアです。


ファイルの内容です。


ヘルプです。プラットフォームやバージョンを指定して実行することもできます。


実行しました。無事起動します。


そのままログも受け取れます。


プラットフォームを指定して実行もできます。

MakeTiはTextmate用のプラグインも用意されており、Textmateで編集してそのまま実行もできるようになっています。iOSデバイスであればdeployオプションで実機インストールもできます。また、TestFlight用にアプリを作ってリリースも可能です(別途API設定が必要です)。

MakeTiはShellスクリプト製、Apache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Titaniumアプリの開発ではEclipseベースのIDE、Titanium Studioを使うのが一般的ですが、Eclipseの使い勝手は賛否両論あります。特に普段スクリプト言語の開発をしており、テキストエディタが手に馴染んでいる人にとっては開発物によって環境を変えるというのは嫌がる傾向にあります。

コンパイル系言語についてはIDEを用いた方が開発効率がいいとは思いますが(デバッガーも入っていることが多いので)、Xcodeを嫌ってTitaniumを使っている人もいるので、またIDEかとうんざりしてしまうケースもあります。その点、Titaniumはオープンソースであるために有志による開発が積極的であり、IDE派もスクリプト派も満足な環境ができつつあります。

mattapperson/MakeTi - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2