ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TAGMATE!はTwitterやFacebookのテキストエリアのように#@$という接頭文字に対応してタグ化するライブラリです。

TwitterやFacebookによってテキストエリアの中に特定の記号を伴った文字を書くとそれがユーザやタグとして認識されるサービスが多くなっています。そこで類似の実装をする際に使えるのがTAGMATE!です。


#、@、$の後に書かれた文字列が自動的にタグとして認識されてハイライト表示されています。


@の場合は本名での補完機能がついています。


$は金額に反応します。


名前のタグだけ抽出できます。この時はユーザ名なのが面白いです。


同様にハッシュタグだけ抽出。


プライスタグはうまくアラートが出ませんでした。


全てのタグを抽出しました。

TAGMATE!は@#$のタグに対応しています。パースする条件は正規表現で指定できます。インラインのオートコンプリートにも対応していて、使い勝手が良さそうです。

TAGMATE!はJavaScript/jQuery製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

これまでのWebサービスにおいてはテキストエリアは入力するのみで、それをサーバサイドで解析して情報を抽出するというスタイルが一般的でした。しかし最近では入力している段階において情報を予め抽出し、その中から必要な情報を予め設定するようになっています。ユーザビリティ的にも有効と言えそうです。

Twitterなどではユーザ名を自分で入力しますが、Facebookでは友人の名前で自動補完されます。それだけで入力の手間も打ち間違いも減り、コミュニケーションがスムーズになります。単なるテキストエリアもTAGMATE!のようなライブラリを使うことでリッチで便利なものになるでしょう。

pinterest/tagmate - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2