ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

tworsekeyはモールス信号でツイートを送信するデバイスです。

インターネットはあるけれどパソコンもスマートフォンもない。そんな時でもTwitterをやりたいという方で、モールス信号が打てる方はtworsekeyを用意しておくと幸せになれるかも知れません。tworsekeyを使うとモールス信号のデバイスを使って、ツイートができます。


装置の全体像です。


中はこんな感じ。


デモ動画です。

モールス信号機にイーサネットケーブルがついているというのがなかなかシュールですが、実際にメッセージが送れてしまう辺りがとても面白いです。実際にTwitterアカウントもあり、@tworsekeyでツイートが見られます。

tworsekeyはGPL v3のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

モールス信号でツイートも良いですが、何らかのハードウェアとオンラインサービスを組み合わせるのは注目が集まりやすいです。そういった電子キットも多数発売されているので、組み合わせて楽しんでみるのも良いと思います。さらに進めばスマートフォンと接続することもできるでしょう。

全てコンピュータ上で片付けようと思うとアイディアが小さくまとまってしまう可能性があります。利用者が限られるなら思い切って新しいデバイスを生み出してみるのはいかがでしょうか。個人や社内部署など小さなグループで使える共通のデバイスは面白いものができるはずです。

tworsekey - a tweeting morse key - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2