ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Activitystreams unofficialはGoogle App Engineを使ってFacebook/TwitterのActivityStreamsフォーマットを出力するソフトウェアです。

Activitystreamsは幾つかのソーシャルメディアが対応していますが、まだ対応していないサービスにおいてもフォーマット変換を行ってくれるのがActivitystreams unofficialです。


Facebook版です(Facebookは対応しているようですが)。App Engine上で作られています。


コネクトが求められます。


こんな感じにJSONで出力できます。


友人、自分だけとフィルタリングもできます。


こちらはTwitter版。データフォーマットが共通なのは良いことです。


JSONなので扱うのも簡単です。

Activitystreams unofficialは今の所JSONフォーマットの出力のみに対応しているようですが、Webサイトに組み込んだりするのにはぴったりかも知れません。

Activitystreams unofficialはPython/Google App Engine用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

ActivityStreamsというのは単純に言えばソーシャルメディアのアクティビティを定義したフォーマットです。Atomを拡張した形で定義されていますが、JSONのフォーマットの一つとして定義されています。ソーシャル系サービスが数多く対応しており、HuluやOpera、TypePadといったサービスも対応しているのが面白いところです。

かつてFriendFeedであった自分のアクティビティを一カ所に集約していくという流れに近いものがまた起きているかも知れません。その中心にあるのは間違いなくFacebookでしょう。そしてそのデータをいかにして楽しむか、そこに企画の面白さがありそうです。

ActivityStreams for facebook.com

ActivityStreams for twitter.com

snarfed/activitystreams-unofficial

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2