ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

KoGridはハイレベルなWebベーステーブル表示ライブラリです。フィルタ、ソート、ページネーションなどがあります。

業務システムではよくあるWeb上でのデータの一覧表示。得てしてExcelと同等レベルの機能が求められて大変な思いをしますが、そのベースにできそうなハイレベルなグリッド表示を行うのがKoGridです。


ソートができます。範囲外は中でスクロールして表示させられます。


チェックボックスをつけるとハイライト表示します。


カラムに色をつけたり、セルごとに色を設定できます。


数値は桁数を意識したソートができます。


フィルターを表示できます。


サーバサイドのページネーションもあります。


10,000行のデータも軽快に操作できます。


テーブルで選択したデータの詳細を右側に表示するデモです。

KoGridはカラム幅の変更やカラムの移動はできないものの、大抵のニーズには応えられると思われます。内部にテキストボックスの表示ができるので一括更新にも対応できそうです。

KoGridはJavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

異なる環境、ソフトウェアであれば実現できる機能も異なるのが当たり前です。しかし利用者にとってみれば他の環境でできていることが実現できないのはストレスにしかならず、それであれば他の環境を継続して使うと考えるものです。これは開発者にとっては相当辛いでしょう。

解決する一つの手段としては、他の環境でも同等の機能を実現する手もありますが、もう一つはAPIを使って必要な時だけ前の環境で操作できるようにする手があります。Excelと連携したり、Google Apps経由にする手もあります。新たに開発する手も良いですが、昔の環境をそのまま使うのもまた選択肢です。

デモ1 KoGrid : Simple Example

デモ2 KoGrid : Defined Columns Example

デモ3 KoGrid : Defined Columns Example

デモ4 KoGrid : Large Data Example

デモ5 KoGrid : Master Details Example

ericmbarnard/KoGrid

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2