ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Stamen Mapsは各種地図サービスに載せられるレイヤーを提供するソフトウェアです。

Stamenというサンフランシスコの開発/デザインスタジオが手掛けてきた地図表示に関するプロジェクトをオープンソースとして公開したのがStamen Mapsです。


トップページです。OpenStreetMapの上に3つのレイヤーが重なっています。


これはtonerです。白黒でコントラストが強く、はっきりとした表示になっています。


terrainは起伏の情報を盛り込んだ地図になっています。


embedリンクを押すと埋め込み用のタグが表示されます。


watercolorは水彩のようなタッチの地図になります。


地図を動かしてもレイヤーが自動で更新して表示されます。


こんな感じに重ねて表示できるのが面白いです。

Stamen MapsはOpenStreetMapの他、ModestMaps、Leaflet、OpenLayers、Google Mapsと組み合わせて使うこともできます。各地図プロバイダー向けのレイヤー表示として参考になりそうです。

Stamen MapsはJavaScript製、Creative Commonsのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

オンラインの地図と言えばGoogleマップとさえ言われたのですが、他の地図プロバイダーも機能を追加し、徐々に接近してきています。特に最近はOpenStreetMapへの注目が集まっています。FoursquareがGoogleマップと決別して乗り換えたり、AppleがiOS版iPhotoでOpenStreetMapを使い始めています。

かつてMSなどが市場を圧倒的シェアを握っていた中、Googleがオープンな力で一気にシェアを奪っていきました。Googleがシェアを確保する中、さらにオープンなコミュニティベースの力が台頭してきています。まさに歴史は繰り返すという状況です。Googleは今後どう展開していくでしょうか。

maps.stamen.com

Citytracking/maps.stamen.com

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2