ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

XVimはXcodeのキーバインドをvi/Vim風にするソフトウェアです。

vi/Vim使いの方がXcodeを使っている際には、そのキーバインドの悪さに辟易していると思われます。そこでXVimをインストールしましょう。XVimをインストールすればXcode上でvi/Vimライクなキーバインドが実現します。


インストーラーを使います。


Xcodeを起動しました。下の方にコマンドが出ているのが分かるかと思います。

XVimはキーボードによる移動はもちろん、マークによる移動も使えます。スクロール、ジャンプ、インサート、ヤンク、検索や置換、操作のレコードまで使えます。さらにコマンドでrunを使って実行、makeでビルドまでできます。XVimがあればコーディング中の殆どの操作がキーボードがからできるのではないでしょうか。

XVimはObjective-C製、Xcode用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

VimやEmacsなど特殊なキーバインドのソフトウェアを使っていると、他のエディタを使った時に指が合わずストレスが大きくなります。なので生半可なエディタではVimやEmacsに戻ってしまうでしょう。その意味では便利さ故に囲い込みが激しいのかも知れません。

そうした状況を一変するのもまた、プログラマーの力と言えます。有名なIDEでは大抵キーバインド変更機能が備わっており、EmacsやVim向きのキーバインド変更が行われています。よりコアなプログラマーをターゲットにするならば、そうしたマニアックなエディタを利用していることも想定すべきでしょう。

JugglerShu/XVim

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2