ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iWebInspectorはiOSシミュレータに接続してMobile Safari、PhoneGapのデバッグを行うソフトウェアです。

iOS向けのWebサイトを作っている際にデバッグしようと思うと色々不便な思いをします。Safariでもだいたいできるのですが、それでも動作が異なるケースがあります。そこで使ってみたいのがiWebInspectorです。


メイン画面です。


例えばエミュレータでこんな感じに表示しておきます。


iOSシミュレータからロードします。現在開いているページが出ます。


接続しました。エレメントが表示されています。


リソースも見られます。


ネットワークです。


コンソールも問題ありません。


alertを実行します。


シミュレータ側でアラートが出ます。

iWebInspectorはiOSシミュレータに接続して、その表示内容を取得します。Safariの他にもPhoneGapで作られたアプリの内容を閲覧、デバッグできます。また、Webアプリモードで開いた場合も接続可能です。

iWebInspectorはMac OSX用のソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Mobile SafariはWebKitを使っているので、デスクトップ版Safariのユーザエージェントを切り替えれば概ね対応はできます。が、画面サイズをはじめ動作についても細かく違っている所があり、こだわりはじめるとデスクトップでは動くのにiOSでは動かないといった事態になります。

そんな時にデバッガーが必要になるのですが、Mobile Safariのデバッグ機能は殆ど役に立ちません。エラーが出ているのは分かるのですがなぜ起きているのか分からないレベルです。少しでも開発効率を向上させるためにもこの手のツールは把握しておく必要があるでしょう。

Debugging tool for Safari on iPhone, iPad and PhoneGap apps - Remote Inspector (like Firebug) for JavaScript, HTML and CSS

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2