ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Meteorはサーバとクライアントが同一のコードで動作するnode.js用Webアプリケーションフレームワークです。

久々にぞくぞくさせられるWebアプリケーションフレームワークの紹介です。Meteorはnode.js用のWebアプリケーションフレームワークですが、同一のコードがサーバとクライアントで動作するユニークな特徴を持っています。


インストールします。コマンド一行でダウンロードからインストールまで実行されます。


インストールされました。


まずアプリを新規作成します。


そしてサーバを立ち上げます。これで準備完了です。


最初の画面です。ボタンを押します。


console.logに出力されています。ちゃんとコードが実行されています。


サンプルのTodoアプリです。こちらはGoogle Chromeです。


こちらはSafariです。同じURLを開いています。


Google Chromeで編集を行うと即時Safariに反映されます。


チェックやタグ付けと言ったアクションも反映されます。


こちらは別なサンプル。ボタンを押すとポイントがアップして並び順が変化します。もちろんWebブラウザ間でデータが共有されます。


デモ動画です。テンプレート機能もあります。


Webブラウザが同期しているのが分かるデモです。


Todoアプリのデモです。


ワードパズルのデモです。

Meteorを使うとリアルタイムコラボレーション型のWebアプリケーションがさくさく作れます。さらにそのコードがサーバサイドで実行されているのか、クライアントサイドで実行されているかを一つのコードの中で判断し、処理を変更させられます。かなり尖った作りなので向き不向きがありそうですが、一度トライしてみたいフレームワークです。

MeteorはJavaScript/node.js製、GPLのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

サーバサイド、クライアントサイドが同一のコードで動くというのはYahoo! Inc.がリリースした○に似ています。どちらもnode.jsであり、JavaScriptをサーバ/クライアントの共通言語としています。同一のコードを使って一つのシステムを構築するというのは統一性にすぐれ、メンテナンスコストも低減するでしょう。

node.jsは特徴的であるために一般的なWebサービスには不向きと考えられています。しかし今後PHPレベルで使えるようなnode.jsが出てくれば事態は急変するかも知れません。Railsが登場した当時も、本格的には使えないといった意見が多々聞かれました。現在を省みるにnode.jsの習得はWebプログラマにとって必須と言えるでしょう。

Meteor

meteor/meteor

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2