ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RedisConsoleはRedisを操作するWindows用のソフトウェアです。

WindowsでRedisに接続して操作できるフロントエンドがRedisConsoleです。Redisを使った開発をしているならば使ってみると便利そうです。


まずRedisに接続します。


サーバの情報を出力しています。


コンソールベースでデータをセットしたり取得したりできます。


データをビジュアル的に一覧したり内容を閲覧できます。


コンソールだけを最大化できます。

RedisConsoleはコンソールによるデータ操作が基本ですが、キーでフィルタリングしたり、Redisのコマンドヘルプを出す機能があります。

RedisConsoleはWindows用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

GUIのフロントエンドを使う利点としては主に二つあります。一つは何となく使いやすく感じることです。単なる文字だけで出るのに比べるとビジュアルで表示されるのは安心感があります。そしてもう一つは入力項目が予め提示されることで出来る機能や操作が理解できるということです。

深く使いこなせるフロントエンドであれば裏技的な機能ですらGUIからボタン一つでできるようになっています。また普通では操作が面倒なことも簡単にできるようになっています。そうしたノウハウをソフトウェアを通じて提示してくれる、それが専用クライアントの魅力と言えるでしょう。

ptrofimov/RedisConsole

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2