ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LIExposeControllerはLinkedInが開発したExpose風の表示を行うiOSライブラリです。

LinkedInの提供しているiOSアプリの表示はちょっと変わっています。ビューはタイル状に並んでおり、タップして情報を切り替えます。そんなUIを提供してくれるのがLIExposeControllerです。


ビューが画面上でタイル状に表示されています。


ビューをタップすると全画面に表示されます。


ビューは自由に増やせます。


スワイプで移動できます。


iPadにも対応しています。


もちろん増減ができます。


デモ動画です。

LIExposeControllerはLinkedInのiOSでも使われている通り、多数の情報をまとめて見やすく表示するのに最適です。ビューは自由に追加、削除ができます。

LIExposeControllerはiOS向け、Apache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

LinkedInのiOSアプリが使いやすいかと言われると怪しいのですが、多数の情報を分かりやすく表示する手法としてExpose風にするのは面白いアイディアです。Mac OSXで既に使われている手法を使うのは、iPhoneオーナーでもありMac OSXも使っている人にとってはスムーズに使いこなせそうです。

iOSとMac OSXは徐々に融合しつつあります。少なくとも相互に利便性の高い機能は反映されています。Mac OSXで便利だと思える機能をiOSアプリに取り込んでみるというのは一つのアイディアです。Expose以外にも便利な機能はたくさんあるでしょう。

LIExposeController

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2