ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Fiddle SaladはHTML/JavaScript/Stylesheetをオンライン上で書いて実行できるソフトウェアです。

Webサイトを構築する基本要素はHTML/JavaScript/Stylesheetの3つです。それらをオンライン上で自由に創作し、試せるのがFiddle Saladです。


対応しているライブラリの一覧です。ここから選んで開始します(後で変更も出来ます)。


メイン画面です。HTML/CSS/JavaScriptと3つに分かれています。例えばJavaScriptはCoffeeScriptで書くこともできます。


そして実際にコードを実行して結果をその場で確認できます。


dataURIを使って単独表示もできます。


こんな感じにツールチップを表示する機能もあります。

Fiddle Saladは素のコードの他に、HTMLの婆はHAML/Zen coding/Markdown/CoffeeCup/Jadeを、CSSの場合はSCSS/SASS/LESS/Stylus、JavaScriptはCoffeeScript/Python/Royを使って書けるようになっています。また外部のサイトからコードを取り込んだり、JavaScriptのデバッグもできます。

Fiddle SaladはPython製、GPL v3のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

オンラインで開発するスタイルは徐々に増えてきています。Google App Engineのようなクラウドも普及しており、限定された環境であればさくっとWebアプリケーションが作れるようになっています。スクリプト言語の場合はトライアンドエラーが基本なので、オンラインで試し試し作っていくスタイルはぴったりかも知れません。

CoffeeScriptを使ってみたいと思いつつも変換を行ったりする環境を構築するのが面倒で控えてしまっているというケースは少なくありません。そうした人たちに対してオンラインで簡単に試せると言う選択肢を与えるのはプログラマーやデザイナーのすそ野を広げるのに役立つでしょう。

via Fiddle Salad - Live editor with preprocessors, CSS, HTML and JavaScript and more - The Changelog - Open Source moves fast. Keep up.

Fiddle Salad Language Configuration

yuguang/fiddlesalad · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2