ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SafeWith.meはGoogle Chromeを使ったHTML5製のクラウドストレージです。OpenPGPを使って暗号化処理を行います。

クラウドストレージを使ってみたいと思いつつもデータがベンダーにロックされてしまったりセキュリティ上問題があると感じている方はSafeWith.meを使ってみると良いでしょう。HTML5を使って暗号化した上でファイルを保存してくれます。


まずGoogle Chrome機能拡張をインストールします。


確認ダイアログ。


インストールされました。


最初にPGPキーを生成します。長めのパスフレーズを設定します。


準備完了です。ファイルをドロップします。


登録しました。


検索による絞り込みもできます。


削除の確認ダイアログです。

SafeWith.meはHTML5を使ってクライアント側で暗号化処理を行います。そのファイルをSafeWith.meへ送るので安心できます。また利用を再開する際にはパスフレーズを入力するようになっています。なおデータはブラウザごとに保存されるので、同じGoogleアカウントを使っていてもデータは分離されるようです。

SafeWith.meはGoogle Chrome用node.js/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。


MOONGIFTはこう見る

クラウドのストレージはDropboxやGoogle Drive、iCloud、Sugarsync、Skydriveなど多数のベンダーが集まっています。日本でも幾つかサービス提供がありますが、海外のものに比べると柔軟性に欠けるものが多くあまりシェアは獲得できていません。Yahoo! JapanもYahoo!ボックスなるサービスを提供していますが殆ど知られていません。

既に機能は出尽くしている感がありますが、Google Driveが登場した途端に沸き立つなどまだまだ可能性は十分にある市場と言えます。モバイルを中心にストレージの重要性は高まっていますので、新しいターゲット、コンセプトを考えてみるのは面白そうです。

SafeWith.me

tanx/SafeWith.me

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2