ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

BracketsはHTML/JavaScript/CSSで作られたHTML/JavaScript/CSSエディターです。

Webベースのエディターソフトウェアは幾つか登場していますが、Adobe社が開発したのがBracketsです。BracketsはHTML/JavaScript/CSSを使っていますが、ネイティブのアプリケーションとして提供されています。


メイン画面です。左側にファイルブラウザ、右側がコード編集ウィンドウになっています。


HTML/JavaScript/CSSのハイライター機能が備わっています。


JavaScriptのテストを実行させることもできます。


パフォーマンスに関するデータです。


QuickEditを使うとインラインで適用されているCSS設定が読み込めます。

BracketsではWeb向けのコーディングをメインとしているので、編集した後にWebブラウザへ同期させる機能やライブプレビューといった機能があります。エディタとしては検索や置換といった機能はありますが、あまり多機能ではありません。まだ開発中なので、今後に期待したいところです。

BracketsはHTML/JavaScript/CSS製、Windows/Mac OSX用、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Adobe社の製品は非常に高度なものが多いですが、ことWebに関しては先進的技術への取り組みが早いとは感じられません。CS6以降でようやくHTML5への対応に本腰を入れているという程度で、Dreamweaverを頼っているWebデザイナーなどは取り組むまでのスピードが落ちてしまいます。

その意味でBracketsのような手入力型のエディターをAdobe社が試しているというのは面白いのではないでしょうか。全てをオーサリングツール上で完結しなければならない訳ではありません。手入力とWebブラウザとオーサリングツール、そのバランスを取ってこそツールとしてのベストな使い勝手があるのではないでしょうか。

adobe/brackets

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2