ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OpenPhotoはAmazon S3、Dropboxを保存先とするスマートフォンアプリもあるアルバムソフトウェアです。

写真共有サービスは多数あります。Flickr、Picasa、Facebook、TwitPicなどなど…。しかしベンダーにロックインされない、自由なオンラインフォトサービスが欲しい人はOpenPhotoを使ってみましょう。


トップページです。サブドメインで自分だけのOpenPhotoが持てます。


ユーザ登録しました。iOS/Androidアプリもあります。


iOSアプリを起動します。


まず先ほど登録したアカウントへログインします。専用のURLを入力します。


ログインします。


ログインしたら次にアプリを登録します。


位置情報利用に関する確認です。


カメラロールまたはカメラで撮影します。


タイトルやタグ、FacebookやTwitterへのアップロードが可能です。


アップロード中です。


Facebook向けのメッセージを入力します。


ちゃんとAmazon S3へ保存されています。その他、Dropboxが指定できます。


アプリでの閲覧画面です。


ギャラリー表示です。


Webブラウザ向けにもアップローダーがあります。

OpenPhotoはWebブラウザ向けの画面やiOS/Android向けアプリを開発していますが、そのデータはユーザ自身で管理する形になっています。Amazon S3やDropboxが指定できるようになっています。これによって万一の時にもデータが手元に残せるサービスになっています。メールアドレスを指定して友人とシェアしたり、写真ごとに閲覧権限を設けることができます。

OpenPhotoはPHP/Objective-C/Java製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。


MOONGIFTはこう見る

個人的にはこれがまさにベストな形と言えそうです。Flickrはそれなりに便利なのですが、シェア機能があまり強くありません。Facebookなどはそもそも写真共有機能が使い勝手が悪いという欠点があります。そして何よりベンダーロックインされてしまう問題があります。

写真コンテンツは人気が高いので各社が取り組んでいますが、データの預け先として常に信用があるかどうかは不明です。OpenPhotoに一旦集めた後、外部のサービスに飛ばす方式であればあくまでも自分のデータとして利用し続けられます。写真のバックアップ目的で使っても良いのではないでしょうか。

OpenPhoto - The easiest way to share, enjoy and organize your photos using Dropbox.

openphoto (OpenPhoto)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2