ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Wagicはマルチプラットフォームで動作するカードゲームエンジンです。

ゲームというと多彩なジャンルがありますが、人気の高いものの一つにカードゲームがあります。トランプやトレーディングカードもあります。今回紹介するWagicはマルチプラットフォームで使えるカードゲームエンジンになります。


最初に利用言語を選択します。日本語もあります。


メイン画面です。


ゲームを開始します。デモモードもあります。


最初はチュートリアルが色々流れます。


ゲーム画面です。


デッキの作成もできますが最初はカードがないので無理のようです。


ゲーム動画です。

WagicはWindowsやMac OSXに加えてAndroid、iOS、ソニーPSPでも動作します。ゲームのチュートリアルを熟読しないとプレイするのも難しそうですが、カードゲーム好きにはたまらないのではないでしょうか。

WagicはNew BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

コンプガチャが問題になったりと話題がつきないゲーム界隈ですが、Angry Birdsが10億ダウンロードを記録するなど熱は収まっていません。ゲームは言語の壁を越えて、世界中に受け入れられる可能性を秘めています。それだけにプレイヤーも多いですが、わくわくするジャンルです。

ゲーム自体を開発して収益をあげる手もありますが、エンジンを開発することで特定ジャンルにおけるゲーム開発を補助する手もあるでしょう。その意味ではカードゲームは細かいアクション制御はいらないので作りやすいかもしれません。他のジャンルについても考えてみると面白いかもしれません。

Wagic, Half-Byte Loader, PSP / PS Vita Programming, and Homebrews · Wololo.net

wagic - A Multi-platform Card game Engine - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2