ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google Font Previewer for ChromeはGoogleのWeb Fontsを任意のWebサイトで試せるGoogle Chrome機能拡張です。

Googleの提供するWeb Fontsを使ってみたいとは思いつつ、実際どういう表示になるかで気後れしてしまっている方もいるのではないでしょうか。そこで既存サイトを使って見栄えをチェックできるのがGoogle Font Previewer for Chromeです。


インストールします。


インストールされました。右上にアイコンが追加されます。


Wikipediaで試します。


フォントが変化しました。


大きさも変化しました。影付きです。


打ち消し線を追加しました。


IDやクラスを指定して特定の部分だけを変化させられます。

Google Font Previewer for Chromeでは最終的に設定すべきCSSが出力されます。なので後はCSSをコピーして自分のサイトに適用すればすぐにWeb Fontsが利用できます。Web Fontsは英語フォントだけですが、種類は多いのでロゴとして使ったりもできそうです。

Google Font Previewer for ChromeはHTML/JavaScript製、Google Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

Web Fontsはフォントサイズの問題もあって英語圏のみで使われるようになっていますが、将来的なことを考えると日本をはじめ他言語でも使えるようにならないといけないでしょう。そうした時にいかにしてサイズを軽減させられるか、またはそのための技術を開発できるかが注目されそうです。

Web Fontsが標準化すれば、使っているOSに関係なく見栄えが統一できるようになります(Webブラウザごとの差異はあれど)。Webデザイナーにとっては統一された世界で気持ちよく開発できるようになるでしょう。いくつかの問題は抱えつつもさらに進化してほしい技術です。

Chrome ウェブストア - Google Font Previewer for Chrome

pamelafox/font-previewer-extension

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2