ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

DiffPDFはPDFファイル同士のテキスト、描画の差分を表示するソフトウェアです。

プログラマーが開発中によく使うのがDiffです。行や単語単位で比較し、どこが違うか分かるので修正したり相違点をチェックしたりするのにとても便利です。そんなDiffをPDFでも使えるようにするのがDiffPDFです。


メイン画面です。


二つのファイルを指定して比較しました。異なるテキスト部分がハイライト表示されています。


こんな感じです。


線の表示の違いも取れます。


こうするとぐっと分かりやすくなります。

この手のソフトウェアとしてPDFをテキスト化して、それを比較するものはありましたが、PDFのまま比較してくれるという点においてDiffPDFは非常に便利です。なお日本語には対応しておらず、PDFとして表示した時点でも内容が抜け落ちてしまっています。

DiffPDFはWindows/Mac OSX/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v2)です


MOONGIFTはこう見る

バージョン管理と差分チェックは開発者でなくともぜひ使い方をしっておくべきソフトウェアと思われます。その魅力を一旦知ってしまったら、抜け出せなくなるでしょう。良くあるミスでアップデートしてしまったり、Undoできなくなったりといった状態から脱せるはずです。

しかし開発者と違って一般ユーザはテキストよりもバイナリファイルを良く使います。しかし大抵の差分ソフトウェアはバイナリに対応していません。DiffPDFをはじめ、それぞれの形式に応じた差分チェックツールを知っておくべきです。それをユーザに紹介してあげれば、きっと喜ばれるでしょう。

Compare PDF Documents With DiffPDF

DiffPDF

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2