ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Stick Portalは棒人間による2Dのポータル風ゲームです。

ポータルというゲームがあります。壁に二つの穴を開けて、その間を移動できるようにするポータル銃を使ってパズルを解き、ゴールを目指すゲームです。そんなポータル風ゲームをHTML5で再現したのがStick Portalです。


まず基本。左にいるキャラクターを右にある四角まで持っていけばゴールです。


ちょっと高い場所にゴールがあります。真ん中にある踏み台を使うと高くジャンプできます。


やっとポータルらしい場面です。太い線の部分にはポータル銃で穴があけられます。


まず一つ目の穴。


ついで二つ目の穴。飛び込めばゴールです。


こんな感じの面も。ポータル銃は穴だけでなく、物体の移動にも使えます。


こうやって重ねると高い場所でもゴールできます。


邪魔するキャラクター登場。放ってくる弾に当たっても死にませんが、一気に吹っ飛ばされます。


箱がいっぱいある面もあります。


今のところここが最終ステージ。邪魔するキャラクターをかわしつつゴールを目指します。

本家ポータルは3Dゲームであり、棒人間のポータルではなかなか醍醐味が味わえないかも知れません。が、それでもやはりポータル銃を使って移動するのは面白いです。コミュニティベースで様々な面が作られていくと盛り上がりそうです。

Stick PortalはJavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

オープンソースのゲームというのは一つの可能性を秘めています。それは構造がオープンになっていることで、コミュニティベースでステージを作っていける可能性があるということです。ゲームとしてのフレームワークを提供し、その中身についてはみんなが作って、それをみんなでプレイできるという楽しみ方です。

従来ゲームはステージを含めて全て自分たちで作る必要がありました。作り手と遊び手が完全に分かれていたと言えます。しかしソースが公開されているならば、そのステージ作成も自由です。それがオンラインならばステージを登録できる仕組みを作れば、まさにプラットフォーム化する可能性があるでしょう。

Stick Portal

glinden/stick-portal

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2