ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PNGDriveはファイルを画像化してサイズを小さくするソフトウェアです。

ファイルを相互に別形式に変換するというソフトウェアは多いですが、PNGDriveはちょっと一風変わっています。任意のファイルを画像化し、デコードできるソフトウェアになります。


メイン画面です。


ドロップしました。Zipファイルの場合、サイズが大きくなってしまいました。ファイルは複数ドロップできます。


テキストの場合は54%まで縮まっています。

面白いのはやはりサーバサイドの仕組みを使わずに画像だけで行っているということでしょうか。画像化されたデータは特に意味がない、砂嵐のようになっていますが、可逆変換なのもユニークです。

PNGDriveはJavaScript製、Apache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

インターネット上の圧縮技術としては現在Gzipがメインになっています。確かに圧縮率は高いですが、今後もGzipだけで良いとは思えません。全てをGzipだけで対処すれば良いのではなく、メディアのフォーマットやデバイスによって最適な選択肢を用意すべきでしょう。

日本では携帯電話においてその手の技術がとても盛んに開発されました。画像をデバイスによって自動変換する技術などです。そういった先進的技術は今後、モバイルトラフィックを考える上で役立つ可能性があります。JavaScript上で圧縮、解凍できれば通信量は劇的に下がるはずです。

PNGDrive.js

MadeInHaus/PNGDrive

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2