ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

DropBoxFilterはDropboxの同期ファイルをフィルタリングするソフトウェアです。

専用のフォルダに放り込んでさえおけば自動的に同期される便利なDropboxですが、作業中のファイルなど随時同期されたくないファイルもあるかも知れません。そこで使ってみたいのがDropBoxFilter、Dropboxのフィルタリング設定を実現するソフトウェアです。


メイン画面です。AppInitまたはPiggybackを使うそうです。どちらも自動インストール可能です。


インストール前の確認です。


設定ファイルです。例えば*.tmpは無視されるようになります。

DropBoxFilterはDropboxのプロセスをハックして動作するようになっています。拡張子指定の他、隠しファイルは除く、読み取り専用ファイルは除くといったファイルのステータスによる指定もサポートしています。

DropBoxFilterはWindows用のオープンソース・ソフトウェア(New BSD License)です。


MOONGIFTはこう見る

Dropboxは標準のまま特に設定も行わずに十分実用的になる便利なソフトウェアです。一般ユーザにも使ってもらうことを考えれば、この手法は素晴らしく、正解であったと言えるでしょう。同様のソフトウェアが機能で対抗しようとしても利便性には決してかなわないはずです。

しかし高度な利用法を考えるユーザにとっては物足りないのかもしれません。プロセスにアタッチして何かをしようとするのはかなり高度な気がしますが、それをしたくなるくらい便利だと感じているということでしょう。サービスを開発している立場であれば、ギークにここまでのツールを作ってもらえるのは相当嬉しいのではないでしょうか。

dropboxfilter - Adds filters to dropbox - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2