ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AttCはHTMLテーブルのデータをGoogleチャートを使ってグラフ化するソフトウェアです。

数値データを表示する際に最も簡単なのは一覧表で表示することです。HTMLで言えばテーブルタグで表示するのが一番簡単でしょう。しかしそれではデータの傾向が分かりづらい…そう思ったならAttCを使ってみましょう。HTMLテーブルのデータからグラフを作成してくれます。


こちらはパイチャート。


データを表示しました。


選択肢を変えればリアルタイムにグラフが変わります。


棒グラフ。


エリアグラフ。


折れ線グラフ。

AttCが使っているのはGoogleチャートAPIです。テーブルデータを読み取って、円グラフ、棒グラフ、エリアグラフ、折れ線グラフを表示してくれます。クリックだけでグラフの種類や表示項目を変更できるので、どのグラフで表示すべきか色々テストしてみるというのにも使えそうです。

AttCはHTML/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。


MOONGIFTはこう見る

同じデータを見ても、グラフの選択を誤ると全くインパクトがなくなります。どうせグラフを作るのであれば、より効果的でよりインパクトがあるものを選ぶべきでしょう。誤った思想誘導はよくありませんが、結果として同じ方向になるのであればより納得感のあるビジュアルが望ましいです。

Excelをはじめとする表計算ソフトウェアではグラフ作成までのステップが多く、一大イベントのように大事になっています。そのため変更するのも手間です。もっと手軽に、より良いグラフに仕上げられるような仕組みが必要です。その点だけに特化したグラフソフトウェアなんてのも面白そうです。

attc-nathfy.rhcloud.com/attcExample.html

auto-table-to-chart - AttC - Automatically convert a html table to Google Chart - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2