ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

madeverはEvernoteのメモをMarkdown/HTMLの相互変換ができるAppleScriptです。

Evernoteに色々なメモを残している人は多いと思います。そんな時にはリッチなWYSIWYGエディタを使って編集を行うと思いますが、Markdown記法で行いたいと考える人に使ってみて欲しいのがmadeverです。


インストールです。ターミナル上で行えます。


実行しました。確認ダイアログが出てHTMLとMarkdownフォーマットを相互変換できます。


AppleScriptフォルダから実行もできますし、AlfredやSparkなどのランチャー、ホットキーアプリから実行させることもできます。


実行例です(公式サイトより)

madeverではドキュメントのコンバートにPandocを使っています。そしてAppleScriptで入力されている文字列に対して変換を実行しています。相互変換が出来るので好みに合わせて使い分けできるのが便利そうです。

madeverはMac OSX用、AppleScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

クラウド系のサービスでは多数のユーザのデータを保持するためにサービス全体が最大公約数的になってしまうのは致し方ありません。問題はその機能が大多数の人にマッチしていれば良いのですが、マッチしていなかった場合にユーザ離れを引き起こしてしまうことでしょう。

MarkdownとHTMLを相互変換する機能はEvernoteにとっては簡単なことでしょうが、それによって多数のユーザの不満を引き起こしては意味がありませんので導入は慎重かも知れません。そこでAPIや拡張を通じて自分好みに仕上げていくというのは良いアイディアです。他でも応用の効きそうなテクニックです。

sandai/madever

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2