ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

jijiはRuby製の自動FX取引ソフトウェアです。

FXで収益を出すというのはとても大変なことで、よく大損した人たちの阿鼻叫喚を聞きます。とは言えFXをはじめたいと思う人は多く、関連書籍もたくさんあります。自分なりの収益を出す方法がある、そう考える人はjijiを使ってみると面白いかも知れません。


グラフです。細かく描かれています。画像は全て公式サイトより。


統計情報です。


エージェント作成です。ここが肝になります。


開始を押すと実際のルールが運用開始されます。


ログです。

jijiは自分で記述した取引ルールに従って完全自動でFX取引を行います。もちろん必ず利益が出るという訳ではないのでご注意ください。スタンドアローンな状態で動き続けるので一日中相場を追いかけていられないサラリーマンなどに向いているかも知れません。

jijiが対応しているのはクリック証券とSBI証券になります。

jijiはRuby製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

FX取引において損するのは、自分のお金が目の前で減っていく中で損切りする勇気が出ないのが原因とも言われます。ここから上がるかも、と期待していると徐々に下がっていって、いつの間にか損が膨らんでいたという状態でしょうか。その点コンピュータによって絶対的に処理されるのは気楽かも知れません。

株などを中長期的に保持するのは良いと思いますが、デイトレードのような形態をサラリーマンでやるには精神的な負荷が大きいように見えます。どうせやるならばプログラマーらしく全自動でやって、アルゴリズムを自分なりに変えて楽しんでみる方が面白いかも知れません。

オープン・フリーのFX自動取引システム「jiji」

unageanu/jiji

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2