ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AstrayはHTML5で作られた迷路ゲームです。

HTML5でできたゲームも色々と出てきています。まだシンプルなものが多く、それこそアイディア勝負な印象です。それだけに誰でも名前が売れる可能性があるでしょう。今回紹介するのはAstray、ダークな雰囲気の迷路ゲームです。


最初の表示です。グレーの空間に浮かんだ黒い玉が自機です。


iを押すと説明が出ます。矢印キーまたはhjklで移動です。


ゲーム中の画面です。ごくごく一部しか表示されません。


レベル3まで来ました!

Astrayでは自機の近くしか照らされないので、闇雲に進んでもなかなかうまくゴールにたどり着けません。かといったメモを取ったりするのは面倒でしょう。意外と常に片側にそって進む、という王道が一番の近道かもしれません。

AstrayはJavaScript/HTML5製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

一口にゲームと言ってもそのプレーヤ層は大きく分けて3つ存在すると考えています。一つは昔ながらのゲーマーで、3DやFPS、オンラインゲームにハマる層です。もう一つはWiiやNintendo DSが開いたライトなゲームユーザ層です。老人から小学生まで幅広く存在します。最後はソーシャルゲームをする層です。互いに被ってはいますが、戦略はそれぞれ異なるでしょう。

HTML5ゲームのユーザは新しい4つ目の層です。FacebookやGoogle+などを使い、デスクトップとスマートフォンの両方を使うユーザ層です。この層は最もお金を落としづらい傾向があり、アプリ内課金に対しても積極的ではありません。とはいえ新しいビジネスチャンスが多いに眠っている可能性もあるのでチャレンジする意味はきっとあるはずです。

http://wwwtyro.github.com/Astray/

wwwtyro/Astray · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2