ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GoogleチューリングマシンはGoogle Doodlesの中で提供されたチューリングマシン風ゲームです。

Googleロゴは日々の記念日に合わせて色々と変わっています。昔は画像でしたが、最近ではより凝るようになってゲームが興じれるようになっていたりします。今回紹介するGoogleチューリングマシンもそうで、コンピューティングのパイオニアであるアラン・チューリング氏を生誕100周年を記念して作られた遊べるGoogle Doodlesになっています。


上に表示されているのがGoogleチューリングマシンになります。


数字の下に並んだボタンが処理されます。処理をうまく制御しながらお題と同じ数字の並びにするとクリアです。


文字が進むにつれて徐々に難しくなっていきます。

遊び方は簡単で、ボタンのオン/オフくらいです。しかしパズルゆえに難解で、頭をひねらないと分からないものが多いでしょう。何度でも失敗できますので、失敗しながらボタンの効果を確認しつつゲームが進められるようになっています。

チューリングマシンとは計算機を数学的に議論するための仮想機械のことです。無限に長いテープ、情報を読み取るヘッド、内部状態を記録するメモリの3要素から構築されます。アラン氏がずっと昔に考えたチューリングマシンと遊んでみましょう。

GoogleチューリングマシンはHTML/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。


MOONGIFTはこう見る

Googleには相当なブランド力があるのは確実ですが、Google Doodlesが遊ばれるのは隙間時間をちょっと使えて、Webブラウザだけで遊べる、ルールがシンプルで誰でもすぐに理解できるという3点にあるかと思います。その意味ではちょっとしたゲームをApp Storeで配布するというのは間違っているかも知れません。

シンプルなゲームならばWebブラウザだけでできるくらいの簡潔さが良さそうです。隙間時間をつぶすのにゲームは最適です。だからこそ思いついたらすぐに遊べるものを提供するのが良いでしょう。また、ゲーム開発を考える際にもそういったシンプルなライト版を提供するとうまくいくかも知れません。

via 「Googleチューリングマシン」のコード公開 « WIRED.jp

Alan Turing's 100th Birthday

turing-doodle - Google doodle for Alan Turing's 100th birthday - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2