ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TeaJSはCGIとして動作できるサーバサイドJavaScriptエンジンです。

サーバサイドJavaScriptとしてはnode.jsが最も有名になっていますが、独自のサーバを立てる仕組みのため既存の仕組みにうまく組み込むのは難しいかも知れません。そこでCGIとして動作するサーバサイドJavaScriptであるTeaJSを紹介します。


独自のサーバを立てることも可能です。


ファイル構成です。


サーバの環境変数もとれます。

サーバデモのコード。

WebSocketも使えます。

TeaJSはmod_cgiを使えばCGIとして、実行ファイルを使えば独自のサーバとして動作します。CommonJSに対応しており、requireも使えます。GD、HTTP、MySQL、PostgreSQL、SQLite、WebSocket、Zlib、テンプレートなど多彩なモジュールが用意されているのも魅力です。

TeaJSはC++製、New BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

TeaJSはnode.jsに比べると既存のシステムと連携させやすく、使いやすい仕組みと言えそうです。しかしそうなると既存のサーバサイドのプログラミング言語と比較した特徴が見いだしづらいかも知れません。クライアントサイドと同じ言語が使えるのは魅力ですが、それだけでは弱いでしょう。

TeaJSは元々v8cgiと言うソフトウェアで、v8エンジンをCGI化させたものになります。v8エンジンはそれだけ高性能だと言えるかも知れません。次の一手はmod_phpレベルの使いやすいモジュールが出せるかどうかにかかっているでしょう。そして使い勝手の良いフレームワークが出てくれば、サーバサイドJavaScriptが一気に花開くかも知れません。

teajs - Your cup of server-side JavaScript. Formerly known as v8cgi. - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2