ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AnypicはオープンソースなInstagramクローンです。

スマートフォンでは写真撮影を行うアプリ、サービスが人気です。Instagramのように一気に大きなサービスになった例も数多くあります。ああいったサービスを自分でも手掛けてみたい、そう思った方はAnypicを使ってみると良いでしょう。


Facebooko認証を使います。


権限内容を確認してログインを押します。


メインの画面です。カメラボタンを押すと撮影モードになります。


投稿しました。


気になった写真があればハートボタンを押しましょう。


友人を誘う機能もあります。

Anypicは写真の撮影、共有、写真への評価やコメントといった機能があります。写真の色合いを変えたりする機能はありません。Facebookと連携できるので、ソーシャルサービスを通じて広く友人に見てもらうこともできます。自分でサーバを立てられるのでスポーツ専門、食べ物専門といった専門性を持たせた写真共有サービスを作ることもできるでしょう。

AnypicはiOS用、Objective-C/Ruby製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

FacebookによってInstagramが買収されました。その結果、FacebookがInstagramを吸収してサービスを停止する可能性が出てきました。少なくともFacebookによる買収の多くは買収元サービスの停止が良く行われています。そうなれば写真コンテンツの扱いもどうなるか分かりません。

だからこそオープンな代替サービスが必要になっていると言えます。もちろんオープンなだけでは駄目で、サービスとしてのコンセプトも重要です。が、少なくともデータが自由に扱えるのは貴重なことです。Facebookのようなプライバシーを懸念させるサービスが成長すればするほど、オープンな試みはさらに盛んになるでしょう。

Anypic

ParsePlatform/Anypic

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2