ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SPModeSettingsはdocomoのspモード網を使ったメールアドレス、暗唱番号変更アプリです。

先日、docomoのspモードで不具合が発生しました。対策を徹底すると言われていますが、約半年前にも同じように不具合を起こしています。そしてさらに問題なのは、spモードのデフォルトのパスワードが0000であり、半数以上の利用者が変更していないという事実です。そんな状況の怖さを知る一旦として作られたのがSPModeSettingsです。


メイン画面です。メールアドレスの変更または暗証番号の変更が選択できます。※画像は全て公式サイトより。


希望のメールアドレスとspモードの暗証番号を入力します。デフォルトは0000で非常に危険です。


こちらは暗証番号の設定画面。こちらもデフォルトのまま放置していると簡単に変更できるので非常に危険です。

SPModeSettingsを使うとメールアドレスと暗証番号の変更がアプリベースでできます。そして暗証番号は0000がデフォルトです。ということは悪意を持ったアプリがあれば、spモード網を使ってメールアドレスを変更したりできてしまうのです。これはかなり恐ろしいのではないでしょうか。くれぐれもパスワードの変更を忘れないようご注意ください。

SPModeSettingsはAndroid用Java製、Apache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

docomoのspモードは特に顕著ですが、ガラケー時代のユーザに楽をさせる(課金までの敷居をとにかく低くする)仕組みのツケが一気にのしかかっているように見えます。UDIDと紐づけたかんたんログインや、暗証番号だけで使える決済システム、キャリアのプロキシサーバを経由したアクセスに限定したデバイスフィルタリングなど、Wifiを使うのが当たり前になっていると現在との違いが散見されます。

そんな中、未だにiモードの夢を捨てきれずにdモードなるものを投入したりしているのはとても香ばしく感じられます。他のキャリアに比べると使える範囲が広く、品質も安定していると感じられるdocomoではありますが、ユーザの不満も数多く聞かれます。今後大きな改善や品質向上が見込めるとは思いがたいので、スマートフォンの普及によってまた問題が出てくる可能性もありそうです。

virifi/SPModeSettings

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2