ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

KindlefodderはオンラインドキュメントをKindle向けファイルにまとめるRubyライブラリです。

USでは人気の高い電子書籍リーダーと言えばKindleです。間もなく日本にも登場するという噂ですが、いつ登場してもいいようにKindleに合わせて既存のWebコンテンツを電子書籍化するKindlefodderの使い方を覚えておきましょう。


今ダウンロードできる電子書籍ファイルです。Kindleリーダーで表示しています。


画像もきちんと表示されます。

Kindlefodderは電子書籍化する際にレシピを書く必要があります。またKindle向けのmobiファイルを生成するためにKindleGenが必要です。簡単にできる、という訳ではありませんがドキュメントを中心にしたプロジェクトであれば予めレシピを作っておくとKindle向け電子書籍コンテンツを誰でも作れるようになるので便利そうです。

KindlefodderはRuby製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

オンライン上には既に多数のテキストコンテンツがあるので、それを自動で変換処理できるようになれば電子書籍コンテンツが一気にあふれることになります。特にプログラミング言語やフレームワークのAPI系ドキュメントについてはオンラインに公式コンテンツがある場合が多く、それをePubやmobiファイルにまとめるだけで便利な電子書籍になるでしょう。

同様のケースとしては青空文庫をePub化する試みもあります。他にもコンテンツは色々あります。フィードを電子書籍化しても良いですし、ニュースサイトをePubにして自動的に同期したりしても良いでしょう。既にあるコンテンツに新しい魅力を与える、その可能性が電子書籍市場にはあふれているはずです。

danchoi/kindlefodder

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2