ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ChromeOSXRamDiskはGoogle Chromeのキャッシュを入れるRAMディスクを自動生成するスクリプトです。

Google ChromeはJavaScriptエンジンの高速性、WebKitベースのレンダリングなどの特徴をもったWebブラウザです。標準のまま使っても高速ですが、さらなる高速化を目指すべくキャッシュをRAMディスクに保存してみましょう。それを自動化するのがChromeOSXRamDiskです。


起動しました。処理は自動的に行われます。


マウントされたRAMディスクにGoogleというフォルダが作られています。


キャッシュファイルがたくさん入っています。

ChromeOSXRamDiskは起動時に自動的にRAMディスクを作成してくれます。最近はメモリも十分大きくなってきていますので、余っていると感じるならRAMディスクに割り当てても良いかもしれません。

ChromeOSXRamDiskはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

RAMディスクというのは随分懐かしい響きですが、メモリの価格も十分に下がってきて、かつ積める最大容量も上がっている今だからこそ見直すべきかもしれません。とは言えHDDではなくSSDやフラッシュドライブを使っているのであれば大きな効果はないかも知れませんが…。

筆者の環境では全てSSDにしていますが、やはりHDDとは速度と静音性が随分違うように感じます。一度体験すると手放せなくなります。それだけにメモリを使って極力HDDへのアクセスを減らして高速化するとコンピュータを使った体験が大きく変わってくるはずです。

alanthing/ChromeOSXRamDisk

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2