ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdown LinkerはGoogle Chrome機能拡張として動作し、Markdown記法でのリンクや画像埋め込み用テキストを生成するソフトウェアです。

Markdown形式のテキストはよく使うのですが、リンクや画像を貼る際のフォーマットを度々忘れてしまいます。そんな筆者にぴったりなソフトウェアがMarkdown Linkerです。


インストールします。


コンテクストメニューにCopy link with markdown-formatが追加されました。


リンクの場合はこんな文字列がコピーされます。


ページの場合はタイトル文字が使われます。


画像の場合はこちら。

Markdown Linkerが対応しているのはリンクテキストのコンテクストメニュー、画像のコンテクストメニュー、そして現在表示されているページのリンクです。表示されているリンクをコピーしておいたり、画像をMarkdownテキストに埋め込むのに役立つでしょう。

Markdown LinkerはGoogle Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

個人的にはMarkdownを推しているのですが、テキスト記法はそれ以外にもたくさん存在します。大事なのはできるだけ利用するフォーマットは限定し、使い続けることでしょう。各記法こそ違えど、実質的な違いはそれほど多くありませんので、手に馴染むものを選択すれば良いでしょう。

特に社内において記法を統一するのは大事です。みんなで同じものを使わないと、その担当者が離れた途端にメンテナンスしづらくなってしまいます。またあまりに特殊な記法は廃れる可能性があるのでできるだけ有名で継続性のあるものを選択するようにしましょう。

Chrome ウェブストア - Markdown Linker

fukayatsu/chrome-markdown-linker

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2