ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Ruby FiddleはオンラインでRubyのスニペットを実行できるサービスです。

Webでプログラミングを勉強する際に便利なのは、コードがコピペでそのまま使えるということでしょう。書籍のように打ち直す必要がありません。しかし実行環境を整えるのは面倒です。そこでオンラインでそのままRubyコードを実行してしまうRuby Fiddleを紹介します。


メイン画面です。


まずはHello World。右側に実行結果が表示されています。


これくらいのコードは問題なく動きます。


メソッドの一覧も取れます。


サンプルです。yieldも使えます。

Ruby FiddleはJSFiddleに影響されて作っていますが、クライアントサイドでも動くRubyと異なり、書かれたコードをサーバ上で実行して結果を返しているようです。そのためセキュリティには注意されており、コマンドは実行できないようになっています。テキストエリアのキーバインドはvimやemacs風にも変更できます。

Ruby FiddleはRuby/Ruby on Rails製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

サーバサイドのコードがセキュアに実行できる、これがどれくらい大変なことかはプログラマーであれば理解できるでしょう。HerokuやGoogle App Engineなど最近では手軽に使えるクラウドが増えており、その中では環境をセキュアに保つ策が何重にもとられているはずです。

しかしこのような環境ができればちょっとしたコードであればオンラインで実行して結果を確認できるようになります。コードを書いたブログなどで埋め込むと面白いかも知れません。ただコードを埋め込むGistではなく、実行環境まで含めたスニペットサービスは価値がありそうです。

Ruby Fiddle | Ruby Snippets in the Browser

jwo/ruby-fiddle-web

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2