ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AppEngineChannelはGoogle App Engineからリアルタイムに受信可能なメッセージをiPhoneに送信するソフトウェアです。

オンラインのサービスを通じてiPhoneに指令を出したい、そう考える人はAppEngineChannelを参考にするといいでしょう。Google App EngineとiPhoneを連携させ、リアルタイムにメッセージを受信できます。


こんな感じでWebブラウザからメッセージを送信します。


するとメッセージを受け取ったログが即座に表示されます。

AppEngineChannelはまずチャンネルに対してiPhoneからアクセスを行ってトークンを取得します。その後Google App Engineから指定されたチャンネルからメッセージを送信するとログにメッセージが表示される仕組みです。リアルタイムとあってバッテリーの消費が大きいかも知れませんが面白い仕組みです。

AppEngineChannelはGoogle App Engine/iOS用、Python/Objective-C製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

AppEngineChannelが使える所としてはデスクトップで見ているURLを送信したり、チャットやSMSライクなサービスかも知れません。デモアプリでは受信して終わりですが、何か処理をして(位置情報を取得するなど)返却することもできるでしょう。紛失したiPhoneを見つけるサービスにもなるかも知れません。

iOSではバックグラウンドのサービスは限られ、かつ通知もSDKで用意されているものしか使えません。確かにバッテリーの消費量を考えると効率的かも知れませんが、もっとアグレッシブにiPhoneと連携したい場合もあるはずです。そのようなサービスを作る際に参考になる仕組みでしょう。

JunKikuchi/AppEngineChannel

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2