ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

dropbox_diffはファイル単位のDropbox上の差分を表示してくれるソフトウェアです。

Dropboxはとても便利に使っています。そんなDropboxの便利な機能の一つが自動バージョン管理だと思うのですが、それをコマンドラインから行えるようにしたツールがdropbox_diffです。


個人的によく使っているファイルで試します。


ログインを行います。


バージョンが一覧されました。比較したいバージョン番号を入力します。


差分が出ました!

dropbox_diffを使えば最近の変更などをチェックするのがとても簡単になります。オンラインにアクセスしても同じことはできると思いますが、それが面倒という時にぴったりです。

dropbox_diffはBashスクリプト製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

Dropboxの便利なところは誰も何も考えずに自動的にファイルが同期されているということです。HDDが壊れてしまったとしても、ファイルは安全にオンライン上に補完されています。そのためローカルではバックアップはいらないかも知れません。

ですがバックアップ機能はあまり優れておらず、間違って大量のファイルを消したりすると復旧に相当の時間を要することになります。フォルダ全体のバックアップは別な方法を考える必要があるでしょう。個別のファイル単位であればとても優秀で便利なサービスです。

zarigani/dropbox_diff

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2