ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SafeGmailはGmail上で手軽にPGP暗号化を施してくれるGoogle Chrome機能拡張です。

Gmailでもっとセキュアにメールをやり取りしたい、そう考える人に使って欲しいのがSafeGmailです。PGP(GPGのような気もしますが)による暗号化処理を施してくれるGoogle Chrome機能拡張です。


作成画面です。SEND+ENCRYPTボタンが追加されています。


質問と答えを書きます。


日本語は質問および回答としては使えないようです。


暗号化を開始しました。

SafeGmailはボタン一つで暗号化できます。暗号化の際には秘密の質問とその答えを設定する必要があります。なお筆者が試した限りではなぜか暗号化処理が行われずに送信されてしまいました…。暗号化がうまくいった場合には暗号化されているメッセージをコピーしてSafeGmailのサーバ上で秘密の答えを入力して復号化できる仕組みになっています。

SafeGmailはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。


MOONGIFTはこう見る

メールを暗号化する方式としてGPGやPGPはよく知られていますが、なかなか普及しません。各種メーラー向けにライブラリやプラグインも出揃っているのですが、それでも使われることはまずありません。根本的にアプローチが間違っているのでしょう。

社内のやり取りであればそもそもインターネットを介するのが間違いです。社内メールを考えるか、メッセンジャーを使うべきです。電子メールの場合はそもそもセキュリティが担保されない件について、全員がきちんと認知すべきでしょう。教育とソフトウェア、その両面から対処しなければなりません。

SafeGmail

Chrome ウェブストア - SafeGmail

crised/SafeGmail · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2