ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

BootMetroはBootstrapをベースにWindows8のModern UI Style風にしたソフトウェアです。

ついにWindows8が発売になりました。機能的なことはもちろん、注目を集めているのはModern UI Style(旧Metro UI)でしょう。そんなUIをWeb上でBoostrapをベースに作られたのがBootMetroです。


デモサイトです。確かにWindows8 UI風です。


設定は右側に表示される仕組みです。


テーマを変更できます。


メニューは左側。


グリッド表示。


正方形のタイル表示。


テーブル。


Bootstrapの各種JavaScriptライブラリにも対応しています。


タブ表示。


追加機能は下に表示されます。


アイコンは多数用意されています。

BootMetroはBootstrapの機能性、汎用性の高さとModern UI Styleのシンプルな表示が組み合わさった面白いソフトウェアになっています。Windows8を機にこのタイプのUIが流行る可能性もある…でしょうか。

BootMetroはHTML5/JavaScript/CSS3製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。


MOONGIFTはこう見る

Windows8を実際にインストールして試してみた限りでは、個人用途はともかくビジネス用途においてModern UI Styleがそれほど役に立たないのではないかと訝しんでしまいます。Windowsメニューがなくなったのはともかく、ショートカット以上の役目が見当たらないからです。

もの凄く大々的に打ち出したUIではあるものの、Windowsキーを押したときくらいしか使われず非常に勿体ないという印象があります。思えばAeroインタフェースも同じような扱いだったように思います。ともあれ発売したばかりのWindows8なので、これから半年、一年を通してどれだけのシェアが獲得できるのかが楽しみです。

BootMetro

aozora/bootmetro · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2