ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HappyEditはWebベースで動作するVim風のテキストエディタです。

Webベースのテキストエディタは幾つか出てきていますが、EmacsやVimなどのキーバインドが特殊なテキストエディタを使っている人はなかなか乗り換えができないかも知れません。しかしVim派の方であればHappyEditを使ってみると幸せになれるかも知れません。


メインウィンドウです。


設定です。


:や/を押すとフローティングでコマンドが入力できます。


検索するとヒットした文字がハイライトされます。

HappyEditはAceというWebベースのテキストエディタをベースに、Vim風のキーバインドとショートカットキーを実装しています。Webベースでそのまま使うこともGoogle Chromeのアプリとしてインストールすることもできるようです。夢の広がるエディタです。

HappyEditはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

数々のWebアプリケーションが生み出されていますが、その中でとりわけ移行しづらいと思われるのがテキストエディタです。コンピュータを扱う上での基盤となっており、インターネットが使えない環境でも確実に動作してくれないと不便だからです。特にプログラマーはそうでしょう。

しかしGoogle Chromeアプリのようにオフラインでも使えるとなると話は別かも知れません。それは特にChrome OSにおいて顕著になるでしょう。またタブレットなどで共通したインタフェースが使えるメリットもあります。まだまだ話にならない、なんて思っていると一気に普及している可能性もありそうです。

HappyEdit

pthulin/HappyEdit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2