ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

resisto.rsは電気抵抗の数値をカラーコード化するソフトウェアです。

電気部品を扱っているときに必ず出てくるのが抵抗です。色の組み合わせで抵抗の値を表していますが、正確に覚えているでしょうか。わからない時にはresisto.rsを使ってみましょう。


最初の表示です。ここに抵抗の値を入れます。


数字を変えるとリアルタイムに色が変化します。

resisto.rsは面白いソフトウェアで、抵抗のパターンを色で表示する、その機能しかありません。数値はアンカーとしてURLに使われるので、何オームの部品を必要としているかもすぐにわかるはずです。

resisto.rsはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

単一目的のために作られたソフトウェアはとても美しく感じられます。しかし企業などで開発するソフトウェア、サービスというのはどうしてもユーザ層を広く獲得しようとするあまり、ほとんど使われない機能を実装して失敗します。

Appleのハードウェアではいかに機能を削るかを常に議論するそうです。一番最初に見たiPod、iPhoneなどはとてもシンプルで機能の絞り込まれた製品でした。より単一の目的にフォーカスしたソフトウェアは、その目的において圧倒的なシェアを獲得できるでしょう。

resisto.rs

joewalnes/resisto.rs

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2