ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ImmediateCryptはテキストにパスワードを付けてAES-256で暗号化/復号化するソフトウェアです。

あなたから恋人にメッセージを送りたい、まかり間違っても誰かに見られてはならない、そんなメッセージを送る時に使えるのがImmediateCryptです。テキストに強力な暗号化を施してくれます。


メインウィンドウです。


テキストを貼付けます。


暗号化しました。


復号化時にパスワードを指定しないとエラー。


パスワードが間違っていてももちろんエラー。


見事復元できました!

使っている暗号化アルゴリズムはAES-256です。そしてパスワードをつけ、同じパスワードをもってしてしか復号化できません。クリップボードから読み取れるので秘密のメッセージをコピーしてすぐにImmediateCryptで復号化できます。

ImmediateCryptはJava製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。


MOONGIFTはこう見る

暗号化には二種類あります。一つはハッシュ化で、復号化不可能な変換です。もう一つは可逆暗号化で、相互に暗号化したり、復号化できるものです。可逆暗号の場合、一般的にそのアルゴリズムが公開されているものを採用します。

アルゴリズムが公開されていて尚、安全であるというのは基本的にキーを知らない場合の復号化処理に膨大な時間を要するためです。ということはキーを知られれば意味がない訳で、復号化可能な暗号処理の場合はキーの保存を第一に考えなければなりません。

immediatecrypt - Instant plain text encryption/decryption with AES-256 - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2