ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Morphic.jsはWeb上に部品を配置して自由にデザインを決められるWebアプリケーションです。

ちょっと不思議なWebアプリケーションの紹介です。Morphic.jsはWeb上に独自のコンポーネントを配置できるWebアプリケーションです。モックアップを作ったり、ドローアプリケーション的に使えそうです。


トップページです。右クリックでメニューが出ます。


ドラッグして動かしたりできます。


ボックスを追加しました。


さらにスライダーやフレームを追加しました。


モバイルモードにするとメニューが大きくなります。


色設定もあります。


複数のmorphic.jsを埋め込めます。

Morphic.jsでは右クリックから部品を配置して、それを動かしたりリサイズしたりできます。ラベルを描画してフォントサイズを変更し、Webサイトのワイヤーフレームを作ったりすることもできるでしょう。いろいろな使い道が考えられそうなソフトウェアです。

Morphic.jsはJavaScript製、GNU Affero General Public Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Morphic.jsは確かに面白いソフトウェアです。しかし類似のモックアップ作成サービスを見ると、細かいところの使い勝手がいろいろ違うことに気づかされます。線の太さが違ったり、デフォルトのフォントサイズが違ったりするだけでここまで雰囲気が変わるのかと思ってしまうくらいです。

単に自由度が高いだけではダメで、ユーザビリティや細かい機能をじっくりと考えることでユーザの受ける印象が全く異なってくるのだと思います。そう考えると実現する技術と、サービスの間には高い壁があるのだと気づかされます。

jmoenig/morphic.js

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2