ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Magna Chartaはテーブルデータを読み込んでグラフを生成するJavaScriptライブラリです。

Web上で奇麗なグラフを見せるためのライブラリは多いですが、そのデータ指定周りは面倒という印象があります。そこで使ってみたいのがテーブルデータをグラフにしてくれるMagna Chartaです。


通常の横棒グラフと積み立てグラフ。


実際のデータ。テーブルのデータがグラフになります。


複数の項目が合わさったグラフ。


実際のデータ。その下にサイズの異なるグラフも表示されています。


マイナスの値をつけることもできます。


データは単純にマイナスの値になっているだけ。

Magna ChartaのグラフはSVGやCanvasではなく、スタイルシートで行われています。そのため、色や太さなどのカスタマイズが容易に行えるのが利点です。今のところ横棒グラフのみですが、他のグラフにも対応してほしいライブラリです。

Magna ChartaはjQuery/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

既存のデータに対して手間なしでグラフ化できるのは便利です。この手のグラフライブラリはサーバサイドの仕組みがいるものが多かったのですが、最近ではJavaScriptでどうにかするものが増えています。サーバ負荷を考えると積極的に取り入れたいツールです。

難点は現時点ではグラフの種類が少ないということでしょう。横棒グラフで良い場面もあれば、物足りない場面もあります。少なくとも折れ線グラフや円グラフには対応してほしい所です。スタイルシートならばカスタマイズできる場面も多く、使い勝手が良いでしょう。

Magna Charta examples

alphagov/magna-charta

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2