ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WCBeforeAfterはスライダーを使って二つの画像の表示範囲を切り替えるObjective-Cライブラリです。

GitHubのDiff表示で画像もスライダーを使って比較できるようになっています。同じような表示をiOS上で実現する面白いライブラリがWCBeforeAfterです。


起動しました。スライダーは中央にあります。左がAfter、右がBeforeのようです。


Beforeの領域をさらに大きく。


今度はAfterを広げてみます。


完全Before。


完全After。

スライド部分はタップしながらドラッグして移動させることも、タップ一つでそこまで自動でスクロールさせることもできます。ちょっとした違いしかない画像を並べて比較するのが面白そうです。

WCBeforeAfterはObjective-C製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

テキストの比較と同様、画像の比較であってもサイズが同じであればそれほど難しいことはありません。ピクセル単位で色情報を比較して異なればフラグを立てれば良いだけです。しかしそれでは面白みがないでしょう。

サイズが異なる場合も含めてバイナリの場合はいかに面白い差分の見せ方をするかが重要です。スライダーの表示は実は全く差分を見せている訳ではありませんが、Before Afterの名の通り人間の目を通して違いが楽しめるでしょう。

m1entus/WCBeforeAfter

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2