ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SocialCountはFacebook、Twitter、Google+のソーシャルアイコンを格好よく表示してくれるjQueryライブラリです。

ブログやメディアサイトではFacebook、Twitter、Google+などのソーシャルアイコンを載せるのが当たり前になっています。しかしどこでも変わらぬデザインでは面白くありません。そこで使ってみたいのがSocialCountです。


デモページです。色々が大きさが用意されています。


マウスオーバーで実際のボタンが表示されます。


Twitterも。


Google+も出ます。


おすすめもあります。日本語の場合ちょっと文字が長いようです。


ジェネレータも用意されています。

SocialCountではアイコンだけのスモール、Likeなどの文字を出すミディアム、いいね数を出すバージョン、四角い形のラージといいね数表示版といった具合に多数のバージョンが用意されています。自由にカスタマイズしてWebサイトに載せてみてください。

SocialCountはjQuery/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

MOONGIFTではデザインリニューアルの際に表示の高速化を徹底するようにしました。その一つがソーシャルボタンの遅延表示です。記事のトップにあるいいね数などはWeb APIを使って非同期に取得しています。そしてそれをクリックしたり、スクロールしたりすると実際のいいねボタンなどをロードしています。

ソーシャルボタンの問題はiframeやJavaScriptで表示処理を行うために数が多いとレンダリングに時間を要するということです。それを防ぐために数だけを表示する場合は軽量に、実際にアクションをおこす時にはじめてロードすると良いと思います。

Social Count

filamentgroup/SocialCount

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2