ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

jQuery emojiareaはテキストエリアの内部に絵文字を表示できるようにするjQueryプラグインです。

日本製で、iPhoneで採用されたあたりから一気に普及が進んでいるのが絵文字です。元々アイコンを表示するレベルであれば多数ありましたが、よりバリエーションが増えたように思います。Webサービスにおいて絵文字を利用する場合に使ってみたいのがjQuery emojiareaです。


上が素の表示。下が絵文字表示版です。


絵文字は色々用意されています。


選択することもできます。


ダイレクト入力においても選択すると該当する絵文字が文字として入力されます。


こんな感じで。

jQuery emojiareaを使えばテキストエリアの中にダイレクトに絵文字が差し込めるようになります。絵文字は絵文字チートシートに記述されている指定が利用できます。例えば:smile:と打てばスマイルアイコンが表示されます。さらに選択して文字を入力することもできるようになっています。

jQuery emojiareaはJavaScript製、Apache License 2.0製のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

絵文字は見た目の可愛らしさもさることながら、入力の面倒さから解放されるという利点が大きいと思われます。そのためLINEのアイコンのようにより感情を具体的に表現できるアイコンは人気を集めています。より世の中がライトに、カジュアルに変化していると考えられるでしょう。

流行るサービスを考える上で、ユーザの入力の手間ひまがないというのは重要な要素です。入力よりも選択式、文字よりも画像、究極的にはFacebookのいいねボタンなどクリックするだけという形式になります。ちょっとした面倒でユーザを逃がすことのないよう、注意が必要です。

diy/jquery-emojiarea · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2