ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Lazy Mofoはマスタメンテナンス画面を生成するPHPスクリプトです。

Web開発時においてデータベースを直接見ようと思った時によく使われるのがphpMyAdminかと思います。しかしphpMyAdminを開発者以外の方が使うのは難しいかも知れません。そこで試してみたいのがLazy Mofoです。


トップページです。データがテーブルで一覧表示されています。


新規追加ページ。


検索もできます。


編集ページ。

Lazy Mofoはプログラム中でテーブルを指定してメンテナンス画面を出力します。プライマリキーの指定もできます。表示フィールドの形式も指定できるのでメンテナンスしやすいでしょう。運営担当者向けにあると便利なソフトウェアです。

汎用性が高いだけにcsrfについても配慮(?)されています(Lazy Mofo自体では検証しないようですが、値は持ち合わせています)。入力チェックもできるなど、マスタメンテナンスにおいて十分な機能を有していると言えます。

Lazy MofoはPHP製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

時々公開されているWebサーバ上においてphpMyAdminを配置しているケースがありますが、あれは愚の骨頂です。とは言え、運用環境のデータベースのメンテナンスを行ったり、データを確認したりする機能は必ず必要になります。全解放のphpMyAdminではなく、別な手段を使うべきです。

個々のテーブルに対して機能を開発しても良いですが、実際のニーズはそこまでレベルが高くないケースが多いので汎用的なスクリプトでも十分でしょう。各種フレームワーク(Djangoなどはデフォルトで管理画面があります)の機能を使うのも良いでしょう。

lazymofo.wdschools.com/code/2012-11-13/_demo.php

Lazy Mofo Datagrid for PHP + MySQL - Free PHPGrid

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2