ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CryptoniteはAndroidで使えるTrueCrypt/EncFSクライアントです。Dropboxやローカルに暗号化フォルダを作成できます。

Androidでも一部のファイルをセキュアに扱いたいといった時に使えそうなのがCryptoniteです。特定のフォルダをAESなどを使って暗号化/復号化できます。


起動時の画面です。注意書きが出ます。


ローカル、Dropbox上のフォルダのどちらかが選択できます。


いずれを選んだ場合にも警告が出ます。


最初に暗号化方式を決定します。


次に暗号化するフォルダを決めます。


パスワードを設定します。


作成したらフォルダを復号化します。


復号化前はこんな感じ。


適当にファイルをアップロードしてみます。


アップロード中。ファイル名も含めて暗号化されます。


アップロードしました。


エキスパート設定。

Cryptoniteの面白い点としてはDropboxを暗号化対象にできることではないでしょうか。Cryptoniteを複数のAndroidに入れておけばセキュアにファイルの授受ができそうです。EncFSやTrueCryptとも互換性があり、マウントができます。

CryptoniteはAndroid用、GPLのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

スマートフォンは機能面においてPC操作の一部を代替可能です。そのためプライバシーを含めて機密データさえも取り扱えます。さらにカメラや位置情報などPCにはないデータまで取得できてしまいます。

Androidが普及すれば、確実にプライバシーや機密情報漏洩が問題視されるでしょう。企業としてはそれを防ぐ手だてを今から考えておく必要があります。一つの手段として暗号化は有効なはずです。

cryptonite - EncFS and TrueCrypt on Android - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2