ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

BirdfontはWindowsやLinuxで動作するフォントエディターです。

フォントを作るというのは大変な労力を要すると思われますが、その手助けになりそうなソフトウェアがBirdfontです。


メイン画面です。


プレビューです。


フォントを書く画面です。


作成したフォントがここに入っていきます。

英語圏のフォント向けになるようですが、ベクターグラフィックスを使って奇麗な文字が作成できます。作成されたフォントはTrueTypeやEmbedded OpenType、SVGでフォントの出力が可能です。

BirdfontはWindows/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。


MOONGIFTはこう見る

フォントというのは一つの世界であり、体系的な作品と言えます。一つ一つの文字を考える上で、全体のバランスや個々の形状について一つの世界観をもって行われます。英字フォントはもちろん、日本語のように文字種が膨大にある中で全体のバランスを均一に保つのはとても大変なことです。

それだけに利用する側においても個々のフォントがどういった意図で作成されているのかを適切に判断し、選定する必要があります。テキストは様々な場面で使われますので、誤って用いると一気にバランスを失いかねません。何気なく使っているフォントですが、よくよく見てみるととても面白い世界だと思います。

Birdfont – the font editor

Birdfont – font editor - Gitorious

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2