ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CenturionはレスポンシブWebデザインに対応したCSSフレームワークです。

レスポンシブなWebサイトを構築するためには様々なデバイスでの表示を考慮したり、そのためのノウハウが必要になります。そこでベースとして取り入れてみたいのがCenturionです。


デスクトップでの表示です。


スマートフォンレベルまで幅を狭めた場合。


メニューはスライドして表示されます。


タブレットはこれくらい。


グリッドもあります。

Centurionはシンプルなフレームワークなので、それほど束縛は強くないと思います。カスタマイズ性も考慮されているとのことなので、Centurionをベースにしつつ独自の要素を盛り込んでWebサイトを構築できるでしょう。

CenturionはHTML5製のオープンソース・ソフトウェア(GPL/MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

Bootstrapは個人的には便利なフレームワークですが、クライアント向けには使いづらいのが難点です。がちがちに組まれているので自由度が低くなってしまっており、どうしても細かいニーズに応えきれません(その枠組みが素早いWebサイト構築とのトレードオフと言えるでしょう)。

その点においてCenturionは束縛はそこまで強くないようです。レスポンシブWebデザインのサイトを作るためのノウハウだけ得つつ、他は自由に構築できるかも知れません。習得や作法の習得が必要とは思いますが、覚えておくと便利なフレームワークになりそうです。

Centurion - A CSS Web Framework

jhough10/Centurion · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2