ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CircularはTwitterへの投稿を予め定めた時間に設定できるソフトウェアです。

ツイートは早ければ早いほど良いという訳ではありません。物事にはタイミングがあります。ただしタイミングを逸してしまうのもまた問題です。そこで指定時間にツイートしてくれるCircularを使ってみましょう。


最初に認証を行います。


ダッシュボードです。


ツイートを作成しました。


予定時刻を変更できます。


ちゃんと投稿されました!


写真付きツイートもいけます。


こんな感じで明日の予定で登録されました。


設定画面です。

Circularでは予め決められた時間にツイートを行うように設定ができます。時間を幾つも設定しておくことで、自動的に順番に割り当ててくれます。企業内のソーシャル担当者にとって便利なツールになりそうです。

CircularはPHP/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

事件であったり、発信されたニュースに対していち早く反応するためにはリアルタイムに情報発信を行っていく必要があります。しかしコンテンツの作り手は立場が違います。早まったツイートに価値はなく、タイミングが重要になります。

タイミングは一度きりで、早まった場合はもちろん逃しても何の意味もなくなります。時間は止められないので後戻りできません。ツールを使ってタイミングを間違いなく設定できる方がミスもなくて良いでしょう。

Circular - an open source Buffer app

julien-c/Circular · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2